IMGP0282

 九州に帰省していたので今度は下関の火の山公園を目指してみようと走ってみたが自転車通行禁止で断念。となりの霊鷲山にサイクリングロードがあったので登ってみた。

 走行距離47.50km。CAAD通算1920.3km。合算3048.2km。

かに・かきロード

 実家からかにかきロードを走る・・・。平日だった・・・。大型車がとても多くて排気ガス20mSv相当吸い込んだ。伊川あたりで県道25号線に乗り換えた。

門司高校上

 古潭ラーメンとかまだ営業してるんだーと通り過ぎ、ふと母校の裏道方面へ行ってみたくなった。母校門司高校自体はなくなってしまって北高と一緒になっていて、門司学園高校とかになっている。この春日からの峠道はマラソンで走らされた記憶がある。行ってみたら自転車には結構な坂だった。

門司学園高校

 記憶もだいぶ浅くなってきたなぁ。今や怪しい人なのでそそくさと後にした。

青春の道

 青春の道(笑)ここを飽きもせずよく歩いたものだ。

長崎外科

 ここ店あったかな。長崎外科はよくお世話になった。なつかすぃー

関門橋

 観光客に溢れる門司港レトロも当時は廃墟めぐりのデートコースだった。そこを通りすぎてめかりへ。今回は前来たとき行けなかった火の山を目指すのだ。

関門トンネル人道入口

 関門トンネル人道入口に到着。前回は工事で行けなかったけど、今回はOK!

関門トンネル人道入口

 自転車は通行料20円。下関側で払います。

関門トンネル人道

 自転車も余裕で入る大型エレベータ。地震のときは最寄りの階で止まるらしいけど。上と下しかないっちゃけど。

関門トンネル

 トンネルは自転車乗車禁止。押して歩く。クリートをかっつかっつ言わせながら歩く。

県境

 県境でうれしいのはなぜだろう?

関門トンネル人道入口

 でこっちが下関側入り口。こっちの料金箱に20円を投入。

関門トンネル人道入口

 外観はこんな感じですよっと。

みもすそ川公園と関門橋

 道路を渡った海側はみもすそ川公園。そしてその向こうに関門橋。

火の山公園へ

 こっから火の山公園を目指す!!

火の山公園へ

 入り口までも結構な坂でゆるゆる登る。あぁ、あの山の上まで行くのかぁ。

自転車通行禁止

 ゆるゆる登って行くとこの標識。火の山パークウェイは自動車専用道路で、なんと歩行者も自転車も通行禁止だそうだ。ひえぇぇ

少し戻る

 目標を失って少し戻るとこんな入口。

霊鷲山サイクリングロード

 サイクリングロード、だと!?

霊鷲山サイクリングロード

 どうやら火の山公園は広くて、火の山自体はその一角にしか過ぎないようだ。それではこのサイクリングロード、行ってみよう!

霊鷲山サイクリングロード

 時速15kmの制限はあるものの、林の中のなかなか快適なサイクリングロードじゃないですか。

霊鷲山サイクリングロード

 途中竹林とかもあったりして。

霊鷲山サイクリングロード

 これは展望広場っていうやつですな。

霊鷲山サイクリングロード

 ウォーキングな方々をゆるりとかわしていくと、徐々に傾斜が急になってきた。山頂は階段。せっかくなので自転車を担いで上まで登ってみた。

霊鷲山

 山頂に到着!本当は関門海峡もよく見えるはずだけど黄砂のせいで視界が悪い。

仏舎利塔

 この山、「霊鷲山」(りょうじゅせん)という名前らしいけど、インドにもそういう名前の山があるそうで。その関連なのか、こんな仏舎利塔がある。看板などは何もない。

関門トンネル

 帰りは下りなのでさーっと。あっという間にトンネル。この日は伯母宅のパソコンの調子を見てあげないといけないことになっていたのでそそくさと帰る。

ブルーウイングもじ

 門司港レトロ地区ではちょうどブルーウイングもじが跳ね上がっていた。

ブルーウイングもじ

 せっかくなので渡ってみた。

日本丸

 西海岸の海峡ドラマシップ前には日本丸が寄港していた。